葬儀の写真

だいぶ前、葬儀の写真を撮影していたころ、今すぐ見せたいよねって思うことがしばしば。

今はデジカメがあるので、カメラをモニターにつないだら遺族が火葬場の控室にてでも見れるので気が楽になりましたが、昔は現像に出して、プリントし、アルバムに入れて、そして火葬場から繰り上げ初七日方法の会場へ持ち込むのがギリギリでした。

今は、デジカメですが、やはりデジカメもプリントしないと。
プリントするにも普通のプリンタなら1枚1分くらいはかかります。
面付けしてレーザにA4用紙1枚に4つカットを入れて印刷すれば大幅な時短になります。
レーザで光沢紙に印刷するのは、専用紙でないと出来ない。
それも安くつかない。更に印刷時間も掛かる。

同じコストならチェキみたいなインスタントが良いと思った。

今回はLomoでちょっとおしゃれなのが出たので紹介します。

http://shop.lomography.com/jp/catalog/product/view/id/3813/s/lomoinstant-kyoto-with-fuji-instax-3pack/category/49/

やはりインスタントだと火葬場で印刷を待たなくても、お骨上げを待つ間にみんなで見れるのが嬉しいです。
ポラロイドはすでに発売中止なので残念だが、チェキの小型印画紙でも楽しめるかと思います。

やはり写真はすぐに見たいと言うのは本音です。

GMAILで時限付きメールが!

って思って色々と調べていました。

はい、GMAILでは送信後最大30秒以内なら取り消しが可能です。

GMAILの「設定」「全般」のところにあります。
私は10秒間に設定しています。

スクリーンショット 2015-07-27 14.16.51

さて、これ以上の時間はどうするのか?
そして、時限付き見せたい場合は(SnapchatやBBM化)どうしたらよいのか?

BBM (Blackberry Messenger) ならこちらが消したら相手のデータも消せます。
Snapchatはサーバから消える(はず)。

そんなときに朗報が入ってきたので確認を始めました。
これは Google Chrome のエクステンション(アドインソフト)です。

元ネタはCNNから
http://money.cnn.com/2015/07/24/technology/dmail-self-destructing-gmail/

DMAIL←Destruct MAILの略だと思います。

https://chrome.google.com/webstore/detail/dmail/fblelgmhengcpjogkpmmhjghbcelaake

 

 

スクリーンショット 2015-07-27 14.11.48

 

GMAILの規定では30秒移行はナニのできない。
はい、そうです。このアドインは実は mail.delicious.com からリンクを相手に送ります。
そして、そのリンクは指定時間移行にアクセスできない仕組みを作ります。

つまり、そのリンクはアクセスしても拒否られるだけで、実際のデータはあなたのGMAILアカウントとかに残っているとのことです。

今のところ、実装されていないけど、メールが転送されても、指定された人以外は見えないようにするとか。

正直なところ、今のところ、mail.delicious.com (ここってYahoo.comの会社) のサーバにリンクを張って、そこから識別する仕組みを作っているので、サーバ側でパスワードとか登録メルアドを認証しない限りあまり意味がないと思う。

このアドインの評価はそれぞれだが、やはりまだ物足らないどころではなく、送信したメールが見えたり削除出来なかったりしているので、イマイチってことかも。

結論・・・期待するなw

試してみたい人はぜひ。

突然音が鳴り出すサイトに喝!

はい、みなさんも経験があるかと思います。
あっ、エロサイトの話じゃありませんよ。

突然YouTubeの画像が流れたり(エロ動画も同様ですが、それは置いといて)、
ブラウザでいくつもタブを展開した途端に裏で音楽やビデオが流れている経験。

そしてどこから流れているかわからない! 🙁
まだ、そのサイトなら探して止めることができるが、
ポップアップが裏で行われたり、
次のページを新しいタブで開いた途端に、前のページのURLが変わって、他の広告サイトへ移動!
(実はこれはエロサイトでよくやる手段です)

その時、どこが鳴っているのかわからに時がよくあります。
そこに朗報

Mozilla Firefoxがそこに喝!を入れる。
http://venturebeat.com/2015/07/24/firefox-is-getting-audio-indicators-to-show-noisy-tabs-and-will-let-you-mute-them/

Firefox is getting audio indicators to show noisy tabs, and will let you mute themMozilla is working on identifying Firefox tabs that are currently playing audio. The feature will show an icon if a tab is making sounds and let the user mute the playback.

This has been available as browser add-ons and extensions for a while, but users want it built into the browser. Back in February 2013, we first heard audio indicators were coming to Chrome. Indeed, the feature arrived in January 2014 with the launch of Chrome 32. Now it’s finally coming to Firefox too.

はい、すでにプラグインとして存在していたけど、どうやらMozillaは内部に組込むことを決意したそうです。
この昨日は既にGoogle Chrome  32にも存在していたが、Firefoxにも搭載されるとのことだ。

音楽が鳴る、映像が流れるってことはそれなりのバンド幅が必要となってくる。
余計なパケットが転送されてくるのでマシンパワーも重要となる。

この昨日は現在、開発中だが、WinとMac両方に対応し、Flash映像にも対応させるつもりらしい。
本来、「ミュート」(静音)させるだけではなく、パケットをそのまま食い止める方法を考えて欲しい。

Facebookはデフォで音声ミュートですね。
しかし、パケット送受信もやめて欲しい。

ちなみにChromeだと Chrome://flags を入力して:
下記を探します(「タブ」(TAB)を検索してください)

タブの音声ミュート用のユーザー インターフェース コントロールを有効にする。Mac, Windows, Linux, Chrome OS
有効にした場合、タブ バーの音声インジケータをタブの音声ミュート用コントロールとして使えるようになります。また、タブのコンテキスト メニューには、選択した複数のタブをすばやくミュートするコマンドが追加されます。 #enable-tab-audio-muting 有効にする
これを「有効にする」をチェックするとデフォルトで音が流れるのを止めてくれます。
Firefoxにの期待ですね。

MacBook AirのUSB-Cハブ

今の新しいMacBook AirでUSBポートが外されて、電源と一体型になりかなりの不評を得ました。
それでもデザイン優先のアップル社。

いつかは便利なモノが出るだろうと。
はい、これはきっと便利だわ
「自由に組み合わせが出来るモジュールタイプのUSB-Cハブ「Cusby」」
http://ipod.item-get.com/2015/07/usb-ccusby.php

1つ問題がある・・・値段ではない。
発売だ・・・順調に行っても10月以降ってことね。
これはスタートアップ製品でまだ金額に達成していない。
まぁ、時間の問題だろうけど。
5日で$5000の資金を集めて、あと残り$10000弱、それも30日以上ある。

スタートアップのリンク先はこちらね:
Cusby: First USB-C Modular & Expandable Adapter
https://www.indiegogo.com/projects/cusby-first-usb-c-modular-expandable-adapter

海外の骨瓶

葬儀と縁が切れないが柩と骨瓶です
日本は99%以上が火葬します。
火葬しないのは、火葬設備がないところだけです(主に離島)。
火葬については「火葬研」があるので話しは割合いたします。

さて、毎年(過去20年)行われてきた綜合ユニコム主催のフューネラルビジネスフェアにて昨今は手元供養品が盛んになってきました。
手元供養の場合、まさしく遺骨の一部を手元に置いておくことです。
これがペンダント、プラック(板)、小さな骨瓶であったりします。
骨瓶を扱っている業者さんはかなりあります。
多くが瀬戸にあるのは、瀬戸物を扱う産地でもあるから。
あと、有田とかも。
しかし、これらはマスプロ化の時代です。
瀬戸物や中国磁器(ボンチャイナ)だって粘土を焼いて作ります。
多くの手元供養品も同様。

自分仕様って作れないか?
まず、自分仕様ってどうなのか?
自分仕様と言うのは火葬場から帰ってきてから入れ替えることになります。
特別の形のは火葬場では扱えない(扱いたくない)または火葬場へ骨瓶の持ち込み禁止(東京23区)すらあります。
それと大腿骨みたいな大きな骨(多くの場合は既にもろくなって小さく砕かれています)を特別な形をした骨瓶に納めることが難しいです。
手元供養として置いておきたいなら、一度お骨を粉砕する必要があります。
ご自身でなさっても問題はありません。

1つだけ注意が必要なのは(粉骨ではなく)、お骨を入れた桐箱に埋葬許可書が一緒に入っています。
火葬場の職員は喪家が失くさないようにお骨と一緒に桐箱に埋葬許可書を入れてます。
埋葬・火葬許可書は再発行はされませんので。

さて、話を元に戻します

海外の骨瓶、とくに「西洋骨壷」で検索されると色んな形がでてきます。
さて、時代は21世紀。
そして3Dプリント技術が徐々に盛んになってきました。
3Dプリンタは樹脂だけとは限りません。金属製も作れます。

アメリカは「火葬」=粉骨までが最終段階です。
日本みたいに骨を残す文化ではありません。
骨を残すにはそれなりの火夫(かふ)さんの技術があります。
従って、杯にすることが火葬の目的で、最初から自由な発想の骨壷が存在します。

こちらをご覧くらださい。

元NASAのエンジニアの骨瓶です。

http://www.prweb.com/releases/2015/07/prweb12862671.htm

スペースシャトル!

瀬戸物では作れないです。
これをメーカーに頼んでも作れないです。
それなら自分で設計して作ってしまおう!
3Dプリンタで作るにはそれなりの知識が必要ですが、ファボラボへ行けば丁寧に教えてくれます。

そして、昨日、豊島区の椎名町駅前の金剛院さんを日本葬送文化学会の定例会の野外研修会で訪問いたしました。
骨瓶に関して、今後どうなるのか、色々と楽しいお話を住職から伺いました(これは別途書きます)。

脱線王だな・・・
3Dプリンタなら、粉骨したあとに自分仕様や自分が残したい気持ちやイメージを残すことができます。
お骨の扱いが今後、意識が変わってくるだろうと。
遅かれ早かれ、葬儀社はその対応を迫られるだろうと。
金剛院の住職はこの5年以内に激変するだろうと。

自由な発想があっていいかと思います。
葬儀の文化はあらゆると変化しています。
対応できない葬儀社が崩れていくでしょう。

亡くなる人への言葉

私がFeedlyでフォローしている葬儀屋さんがいます

http://funeralservice.livedoor.biz/

内容をパクられました。
確かに怒り心頭です。
キューレションサイトによるパクリ、サイトそのもののパクリ、最近は酷いもんです。
アフィリエイトビジネスが悪いと言っているのではなく、パクルのをやめようと言ってもパクル人にはそっちの能力が上だからパクルんですね。

取りあえず、\(・_\)それは(/_・)/置いといて

亡くなる人への言葉はと・・・
日本では、亡くなってから「お悔やみ申し上げます」「ご愁傷様でした」と。
日本語なら、本来「お悔やみ申し上げます」の方が適切かも知れない。

しかし、これは亡くなってからの遺族への言葉です。

亡くなって行く人へは何を伝えたらよいか。

もう1つ、私がフォローしているサイトを紹介します
http://www.calebwilde.com/2015/07/last-words-six-things-to-say-when-someone-is-dying/

ここにはとっても良いことが書いてあります。

1) I love you
2) Thank you
3) I forgive you
4) Forgive me
5) I’ll be OK
6) Good bye

「愛しているよ」「ありがとう」「あなたを許します」「許してください」「私は大丈夫」「さようなら」

この6つの言葉がどれだけ人に安らぎを与えてくれるだろうか。
人間だからこそ、完璧ではなく、完璧である必要がない。
亡くなる前の人へ一度、感謝をしてみてはいかがだろうか?

Amazonのレビューでアウトになった

先週か先々週辺りだったかな、Amazonのレビューに投稿したらAmazonから削除されたって言うのがFBやGoogle+で流れていたのが。

http://www.unmarketing.com/2015/07/15/ftc-and-amazon-crackdown/

Gizmodoで報告されたのが7/4だから、ここに表示されるのは11日後だ。
http://www.gizmodo.jp/2015/07/post_17556.html

これが元ネタだ:
http://imysantiago.com/2015/07/02/amazon-a-virtual-marketplace-or-big-brother/

確かにアマゾンは一線を越えた。

作者との知り合いだったとか、Twitterでフォロしているとか、やり取りをしているとか・・・
はい、どこまでが知り合いなのか、知り合いでないのかの判定ですが、どこまでAmazonはあなたをマイニングしているんだ?

例えば、Twitterの作者のフォロワーだったから本を買って、呼んで評価したらアウトだったり。
最近、2親等どころじゃ済まない。
友達の友達まで?って思うような基準が出てきてます。

確かに腑に落ちないし、気持ちが悪いところがかなりあります。
レビューってナンなのか?ってことになります。
良いこと、悪いこと、きちんと書くのがレビュー。

友達でなく、同業者のネガキャンだったらスルーされるわけですよね。
ネガキャンして悪いように使う人もいます。
まして商売敵なら知り合いでもなければガンガン悪いことを書くことが出来てしまう。

実際、規約としては、同業者で似た製品を扱っている場合の人は評価してはならないことになっているが、それはどうやって調べるの?
http://www.amazon.co.jp/gp/community-help/customer-reviews-guidelines

ここで重要なのは、Amazonは公平か不公平か?
客はAmazonから本を買っている。
それを正当に評価している。
その本をもらったとしても、中古で買ったとしてもだ。
eBookであろうが、紙媒体であろうが。

例えば、今回の芥川賞受賞のピース又吉氏の場合、芸能人だから多くの人が知っている。
もしTwitterなどでフォロワーとやり取りしているなら、かなりアウトの人たちが出てきてもおかしくない。
やり取りをしていれば、規約上「知り合い」となるからだ。

まして、インディーズ系だったら、かなり世間が狭い。
この人達には知名度と周囲のサポーターがすべてだからなおさら辛いことになる。

SNSを利用していて、直接は知らないけどフォローしている人たちとバーチャルで仲良くなって「アマゾン判定はアウト」になったらお互いが悲しいことだと思う。そこまでアマゾンの介入が許されるのか?

かなり考えさせてくれる内容ではあります。
私もアマゾンのレビューをかなりしているからです。

LVMHがスマートウォッチをと言うウワサ

Techcrunchによりますと・・・
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

http://mashable.com/2015/07/19/lvmh-apple-watch/

∑(゚Д゚)エ!? LVMH なの?
Swatchグループじゃないの?

Jean-Claude Biver, president of the LVMH Watch Division, told the German newspaper Handelsblatt he was enthusiastic about Apple’s watch foray, saying it would help create a new set of clients interested in luxury watches. He added that the LVMH rival product should cost 1,400 euros ($1,516.20).

ってことは、$1=120円換算だと約18万2千円! あはははは!

アップルウォッチよりのLVMHウォッチ、それもブランドとしてTAG HeureかHublotかわからんが、もしかしたらLVかわからんが、おセレブさんたちにはこっちがよろしいだろうね。

次はSwatchグループでTissot, Hamilton, Omega, Breguet や数多いブランドで展開か・・・
または Swatch 本体でか?

電子メールの7つ失敗と功罪(ワタシ的に10だな)

電子メールでの失敗はたくさんあります。
ここのリストの7つは誰しも1つはやったことある(全てはないよ)ことかも。
http://www.purewow.com/tech/The-7-Worst-Sins-of-Email

ワタシ的には更に3つ追加で10ですね。

1) チェインメールを流す
ウワサとか、助けて欲しいとか、儲かるぜとか・・・

2) 複数の質問に1つへの返事をしないこと
同僚が、明日、休暇を取っても大丈夫?カフェで何か買ってこようか?XXの議事録が必要?
の質問に対して、カフェでツナサンド1つね!・・・
まぁ、こんなふうに質問をする方にも問題があるが

3) 重要人物をメールのCCから外す
よくあることは「その人、知らないから外した」・・・オイ!
それか、ちゃんと複数へのCCをしないで、メールを出した人にしか返事をしない。
これはメールソフト(MUA)の問題でもあるんだな。

4) 必要以外の人をCCに追加する
これは恐ろしい・・・例えば上司を追加してしまったとか。
はい!
「頭痛て〜!昨夜、飲み過ぎたわ。ちょっと遅れる。電車が強風で遅くれているそうだからそれを理由にしておくわ」
なんて書いて送ったら、同僚がそのままみんなにCC、それも自分の上司を含めた人にのCCしてしちゃったり!(>.<)
これこそ、本当に頭痛いことになる! ε=ε=ε=ε=┏(;・∇・)┛

5) 全員にCC
あー、よくあることだわ。
ナニも考えず、全員にReply-Allする。
これもただ、迷惑メールになるだけ。
「お誕生日おめでとう!」が全員に行き渡るとアカンわ・・・
よくあるのがメーリングリストで起こるパターン・・・

6) イミフの題名
あー、ナニが言いたいのだろうかと
よくあるのが、ケータイメールで「XXです」って言うのが。
はいはい、わかっているよ。
それよりもちゃんと題名を書いて送って欲しい。
毎回「XXです」だとメールの内容がわからないんだよ。
日本人にありがちですね。
でもそう書かないと、迷惑メールだと思われるのか?
いやいや、そもそもそう言うタイトルの方が迷惑だわ。

7) メールのシグネチャにJPEGファイルを添付する
あー、ケータイメールは絵文字があるけど(それも困る)、JPEGファイルをいちいち添付するのはやめて欲しい。
これこそ帯域の無駄(大した量ではないだろうけどw)ウザいんです。
添付ファイルとして処理されるから。

私としては更に:
8) HTMLメール
メールの内容、文字だけにして。
色とかそんなのいいよ。チカチカさせなくても。
それならURLを送ってくれ。あとで見るから。
時代がHTMLメールとは言わないけど・・・チカチカは要らないわ。
でもOutlookから始まったこのデフォでHTMLメール・・・
よく知られていない・・・

9) 改行を使わないダラダラメール
これは本当に読みづらい。
メールを読む相手のことを考えていない。
ただ、自分の指先が勝手に動いて文章を書いている人。
改行を利用して読みやすくしてもらうことは大切。
思考の区切りがわからないわ。

Facebook投稿でもいますね。
どんなに優れた内容でも読む気にならない。

10) 数行の文章でもWordファイルを添付してくる
これは本当に勘弁して欲しい。
そのままメールの本文に書いて欲しい。
なぜ、いちいちワードを立ち上げねばならないの?
読む方のことを考えて欲しい。
いちいち添付しなくていいでしょう。
レイアウトとか関係ないなら。
何故、ワープロを使うの?

ザクっとこんなもんです。
メールは読み手のことも考えましょうね。

Faxは思考を止める

http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/hc2015/071600013/

はい、言いたいことはわかる。
でも葬祭業はファクスが未だに利用している理由がある。
これは、外字を利用する名前が多いからだ。

私もファクスは大嫌いだ。
ファクスどころか電話そのものが嫌いだ。
電話はNMIと同じで強制ストップさせられる。
すべてメールでいいよって思う。

ちょっとしたことでも、チャットは使いたくない。
だって情報を探すことがすごく難しい。
20万通もチャットをして、そこから探し出す情報・・・どうする?
FBのチャットなんか破綻しているわ。
iPhone/iPadではシェアした画像を見ることが出来なくなった。

はい、ファクスの話ね。
そうなんだよ。イノベーションを拒絶しているんだ。
確かに便利だから、代替を考えようとはしない。
紙媒体で届くから、みんなで回して読むことができる。
でも嫌がらせみたいに広告を送ってくる連中が後を絶えない。
トナーやインクの無駄遣いなんだよ。

それなら電子メールで添付ファイルは?
eFAXみたいなシステムは?
それでもいいんだ。メールはキラーアプリでもある。

技術の職人は必要だが、伝道師も必要ね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。